<計画>紫外線、可視光、赤外線

紫外線、可視光、赤外線、、、、いったいどれが波長が長いor 短いか、混乱して間違えてしまう事があり、とてももったいなく思っている項目です。

まずは、可視光線について。

波長は380 – 780 nm

短い色から、紫~~~赤 と虹色になっていく!

紫外線は、この「紫」より外側の波長だから!

赤外線は、この「赤」より外側の波長だから! と言ってしまえばそれで覚えられてしまいますねw

200906_magazine_grph01

http://www.ecology-life.jp/

波長が短いとなぜ紫に、長いとなぜ赤色なのか、、混乱してしまうとき、

虹のイメージで覚えましょう。

虹は、内側から、紫、青、緑、黄色、オレンジ、赤(あと1色?)と、波長が外側程長くなるわけです。

972901-mar19_rainbow

Low Eガラスの問題について。

Low はE(いー:良い)ガラスだから、Low 低い→波長の短い光はokなガラスです。

つまり、紫外線はokだけど、赤外線はアウト、なガラスなわけです。

http://kenchikushi.support/sites/regarc/qapage/1/2/23101

上記はあくまで覚え方について。正しいLow Eガラスの理解はウラシドウにて・

http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/52605161.html

以上

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中