×問題 施工

苦手問題の整理をしつつ、×問題を早いペースで見ることで、×問題のポイント(出題者の意図)をなんとなく理解しようと試みています。

[施工]:×問題のパタン

◎新傾向で内容が分からなくても、解けそうな問題

:全く反対の事が書かれているパタン

→読み間違えに注意。用語が少しでも分かり、注意深く読めばできる問題もある。

◎暗記していないと解けない問題

:主体が異なっているパタン (例:申請書の提出先など)

→読み間違えには注意。都知事、建築主事等それぞれの位置づけは理解しておくこと。

:数字が違うパタン

→穴埋めを使って、日々覚えていくしかない。

◎細かいミスに注意すべき問題

:読み間違え等がありそうなパタン:鉄筋かぶり厚さは主筋から型枠まで(→せん断補強筋から等)

→文章をイメージ化する事。

:違う内容の説明が書かれているもの

→知識が中途半端だと解けない問題。できる人は簡単に取れる問題なので、ミスりたくない問題。

:以上、以下等の表現や単位(㎡、㎥等)にもきちんと注意すること。

 

全体を通じて、一つ一つの用語を理解しながら、文章をイメージ化し、それで違和感がないか注意するという取り組みが重要ですね。

そして、数字の暗記はとにかくやり続けるしかないかと。。

[施工 キーワード]

・一次締めトルク

・縦積みor横積み

・隅肉溶接

・受注者-監理者-発注者

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中