<施工>内装工事 せっこうボード

イメージがわきにくいため、画像で補完。

問題21193  (H21の新問題)

せっこうボード突付けジョイント部において,ベベルエッジの目地処理については,ジョイントテープとジョイントコンパウンドとを用い,幅500~600mmの範囲で行った.

 

せっこうボード突き付けジョイント部の目地処理は,ジョイントテープとジョイントコンパウンドを用いて,テーパーボードのテーパー部では幅200~250mm,その他では幅500~600mmの範囲で行う.

キャプチャ

(http://yoshino-gypsum.com/kouhou/board/board01.html)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中