<計画>年度回し H27

年度回しもついに去年まで来ました。

去年の問題は、1度くらいしか見ていないので、ほぼ初見。

だいぶ難易度が異なって感じました。やはり、初見の問題をきちんと読み、出題者の意図を読み切れるか否かで正解できるかがきまるのだと実感しました。

今回は一度見ているので、全くの所見ではなく解けてしまっていますが。

計画 : 19/20 正解

〇ポイントの整理

・妙嬉庵待庵:千利休。利休好みの二畳の草庵茶室

・密庵:小堀遠州。龍光院の茶室。4畳半の代表格

・笑意軒:桂離宮にある農家風茶室

・孤篷庵忘筌:小堀遠州。12畳の書院風茶室

・レッドハウス:ウィリアムモリス。アーツ&クラフト運動

・ウィーン郵便貯金局:オットーワーグナー

・アインシュタイン塔:メーソッヒメンデルゾーン。表現主義

・キンベル美術館:ルイスカーン

・屋根勾配:瓦棒葺(ゆるい):平葺(一文字葺)(急)

・水平の庇:南側に効果あり

・匠明:日本建築における柱間や各部の比例関係を決める体系を記した書物

・用賀Aフラット(世田谷区):道路に対してガラス。アーティストやデザイナー

・ネクサスワールド、レム・コールハース棟:プライベートな中庭のある接地型集合住宅

・EPS(電気設備や盤スペース):貸事務所ビルでは、分散配置が望ましい

・山梨市庁舎東棟:工場を耐震改修して市庁舎として再生

・山留壁の鉄筋:設計数量+3%

・デューデリジェンス:不動産評価のための多角的調査

 

以上

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中