<施工>年度回し H19-23

51間違え/ 539問 = 約9.5% 若干間違え率高い

【抜粋でポイント整理】

・1t以上のエレベーター:労働基準監督署長への提出&落成検査

・特定粉じん排出等作業実施届書:都道府県知事

・補強コンクリートブロック塀の配筋:径9mm以上、800mm間隔

・流動化剤:現場で混ぜる

・粗骨材に石灰石砕石:乾燥収縮ひずみ小

・パイプサポートや単管支柱:水平方向の荷重=垂直×5%とする

・場所打ち杭の補強リング:主筋に堅固に固定

:組立鉄筋:重ね継手

・せっこうボード直貼り工法の間隔:周辺部:150-200mm、1.2m以下:200-250mm、1.2mより上:250-300mm

・モルタル×合成樹脂=×

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中