<施工>届出書類

施工の届け出書類、整理してみました。

 

ざっくりと、次のようなイメージで良いのかな。。

■所轄労働基準監督署長
→労働の安全に関する事!

・高さ31m以上の建築物(14日前)
・総括安全衛生管理者選任報告書
・クレーン、エレベーター、ゴンドラ、ボイラー設置届け
・型枠支保工の建設物設置届
・10m以上の足場(30日前)
・事業開始報告(事業開始速やかに):特定元方事業者から
・寄宿舎設置届

 

■都道府県知事
→建築後も公的にケアが必要になるもの

・危険物貯蔵所設置許可申請書(消防署ありの場合は市町村長)
・産業廃棄物管理票甲府状況報告
・浄化槽(保健所ありの場合は市町村長)
・特定粉じん排出等作業実施届書(14日前)
・エネルギー素養の合理化に関する建築物の新築(建築主事ありは市町村長)
・宅地造成に関する工事の許可申請書
・土地の形質の変更についての届け出
・建築工事届、建築物除却届(延べ床面積10㎡以上):建築主が建築主事通じて

■市区町村長
→騒音!(建築中公的にケアが必要になるもの)

・特定建設作業を伴う工事(騒音法)(7日前)

■道路関係

●警察署長(ちらしくばりとか、マナー程度の話?)
・道路使用の許可申請書
●道路管理者(もう少しプロフェッショナルな感じ)
・特殊車両通行許可申請書
・継続して道路占有

■他はそれぞれ覚える。。。しかないのかな

●総務大臣
・電波障害区域内に31m以上の高層建築物

●消防署長
・消防用設備設置 (消防署が使うから?)
●経済産業大臣
・自家用電気工作物 (???)
●地方航空局長
航空障害灯及び昼間障害標識 (これは確かに)
●都道府県労働局長
・共同企業体代表者届 (働くのは労働局)
●建築主事 (常識として!)
・工事完了届、中間検査申請書。
●建築士から建築主へ (常識として!)
・工事管理報告書

 

 

広告

2件のコメント

  1. お疲れさまです。

    道路使用許可は、道路交通法に絡めて、通行を阻害する工事の場合に、使用許可を警察に手続きします。
    お祭りとかで、普段使ってる道路を一次的に閉鎖したりする場合も出してます。
    ほぼ短期な場合ですね。

    もうひとつの方は、道路管理者宛てなんですが、
    舗装厚が薄い歩道とかをダンプが走ったりして凹んだりしないようにとか、
    狭い道路をダンプがガンガン通ると困るので、そうゆうのを見てます。
    占有許可は、道路上にある電柱や商店街の街灯なんかを想像してください。
    可動式な看板とかはこれには該当せず、本来であれば公共の道路空間を「占有」することになるので、置いてると怒られます。笑

    施工の届け出は、ややこしいのも多いのですが、覚えたら一点!です。
    がんばってくださいね(^_^)v

    いいね

    • コメントありがとうございます!

      わかりにくいところが多いですよね!

      へこんだりしないようにというだと道路管理者とすぐイメージできますね!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中