<法規> 線引き準備

これまで全く進めてこなかった法規の線引きの準備を2015年12月年末から開始しました。

購入したのはこちら。

①建築関連法令集(法令編)2016 総合資格学院

http://www.shikaku-books.jp/architect01/architect01.html

②法規のうら指導(2015年版)

http://www.ura410.com/00_ura410/syuppan/

①はサイズが大きいこと、横書きであることの2点が過去の評判として高く、購入することにしました。

②は、独学で進めるにあたり、線引きをどうすべきか、どこまで線引きしてよいのかの判断が難しいかと思い、効率的に進められるかと思い購入しました。

ただ、今年は出ないようで2015年版。

逆に今年は建築基準法など改正された点が多い年なので、そこは追加チェックすれば昨年のもので良いかと思っています。

改めて量の多さを実感しますが、一部施工や構造などと被ってくる点もあるので、引かずに暗記する項目がどこか、判断していく必要がありそうです。

 

広告

2件のコメント

  1. 初めまして!
    つづけるにっき書いてます、padmatea(パドマティー)と申します。

    法規のウラ指導は、確かに線引きのお見本ではあるのですが、あの本の通りに線を引かないといけないという考えに縛られると、むちゃくちゃ量が倍増します。
    また、あの本の通りに引いたとて、正解できるとも限りません。事実、私はそれで勉強1年目、要領を得ないまま撃沈しました。

    それよりも、自分が理解していない項目、苦手でいつも間違えてしまう項目を、まずは優先的に解いてみて、「自分が法令集を開いてみて、間違えて回答しないように」、線をひけるとよいのかなと。
    問題文と見比べて、どう線が引いてあったら正解できそうか、という観点で線をひいてみてください。
    いつもと違った線引きになること、請け合います。

    ともあれ、法規はボリュームが多いので、手が止まらない工夫しながらがんばってくださいね!

    いいね

    • padmateaさん
      アドバイス有難うございます。
      要領がわからず、ひとまず鉛筆で線引きしておいてよかったです。
      まだ今年の合格物語はver1.1が出ていないですが、(あと10日くらいで出るとか?)
      それが出次第問題を解き、必要だと思うところを選びながら色つきで線引きしていこうと思います。

      法規含めボリュームが多すぎて混乱してしまいますが、まずは毎日やることですね。
      よろしくおねがいします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中