2015年12月のまとめ

2015年8月から勉強を開始して、約4ヵ月、試験までの1/3が経過しました。

ここまで進めてきた主な内容は下記の通り。

基本的に、独学で合格物語を遣いながら進めています。

①Web講義書き写して要点整理 8月頃

②合格物語をひとまず解いてみて、わからない点を、教科・単位ごとにメモにする。(1巡目) 9月-10月頃

③合格物語を再度注意深く解き、リスニング教材で復習、自動再出問題のループで理解度をあげる(2巡目)10月-11月頃

④合格物語を再度解きながら、理解できていない点、暗記すべき点をエクセルで整理(3巡目)12月から実施中

エクセルの整理はこんな感じです。

hhh  gg

左:全体の理解度整理  右:各項目ごとのポイント等の整理

 

また、一級建築士受験合格者たちの勉強法を読みました。

そこから見えてきた現時点で足りていないポイントは、

①過去問を100%近く完璧にする勉強はできているけど、そこから発展させた問題やひっかけの問題に対抗する勉強ができていない点。

②なんとなく選択しているけど、問題文を読んでキーワードから、関連する数字、語句が頭に出てくるように意識できていない点。

の2点が大きい気がします。

①に対しては、出題者の意図も感じつつ、もう少し丁寧に問題を解く事。

②に対しては、解説を見なくても、大事な点をアウトプットしながら解く事(3巡目は解説を丁寧に読み込んでいる段階なので、主に進めるのは4巡目になるかな?)

を意識して進めていこうと思います。

 

12月までの勉強時間は下記の通り。1日3時間平均(合計90時間)にはまだ届いていません。

効率といっても、やはり時間をかけないと定着はしないので、

年も変わったところで、1月から3月までは月90-100時間を目指します。

キャプチャ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中